マレーシア

地図

基本情報

(2015.3 更新)
マレーシアは1994年6月24日に生物多様性条約を批准。2015年3月現在、名古屋議定書は署名も、批准もしていない。ABSクリアリング・ハウスにはABS National Focal Pointが登録されている。2013年の7月にFinal Draft Access to Biological Resources and Benefit Sharing Billがパブリックコメントに賦されていたが、その後の進捗についての情報は得られていない。

平成23年度に行った調査によると、マレーシア連邦政府には生物多様性法は存在せず、「生物多様性国家政策(1998)」がそれに準じた位置付けになる。また、生物資源アクセスに特化したガイドラインは存在せず、「マレーシアで研究を実施するための規則」で規制される共同研究の認可が間接的にコントロールするアイテムになっている。
他方、サバ州とサラワク州にはABSに特化した州法が存在する。手続き等、詳細は各州のWEBサイト(英語)を参照頂きたい。
その他情報の平成23年度事業調査報告書「マレーシアにおける生物多様性条約・アクセスと利益配分への対応状況」を参照のこと。

<参考WEBサイト>

CBD/ABS関連法令

(2015.3 更新)

連邦政府

原文
邦訳
Regulation for the Conduct of Research in Malaysia
マレーシア国内で研究を実施する際の規則

サバ州

原文
邦訳
Sabah Biodiversity Enactment 2000
サバ州 生物多様性法令 (2000)

サラワク州

原文
邦訳
Sarawak Biodiversity Centre (Amendment) Ordinance 2014
サラワク州 生物多様性センター(修正)条例(2004)

サラワク州

原文
邦訳
The Sarawak Biodiversity Regulations 2004
サラワク州 生物多様性規則(2004)

サラワク州

原文
邦訳
Laws of Sarawak - Chapter A106 - Sarawak Biodiversity Centre (Amendment) Ordinance 2003
サラワク州法 A106章 サラワク多様性センター(修正)条例(2003)

サラワク州

原文
邦訳
The Sarawak Biodiversity Ordinance 1997
生物多様性法(1997)(サラワク生物多様性センター法1997)


その他情報

(2015.3 更新)

1.過去の調査、報告、2国間ワークショップ


JBA logo一般財団法人バイオインダストリー協会
    生物資源総合研究所
経済産業省の委託に基づいて、一般財団法人バイオインダストリー協会が作成いたしました
copyright © Ministry of Economy, Trade and Industry. all rights reserved.