ボン・ガイドライン

遺伝資源へのアクセスとその利用から生じる利益の公正・衡平な配分に関するボン・ガイドライン

 2002年、生物多様性条約第6回締約国会議にて採択された、「遺伝資源へのアクセスとその利用から生じる利益の公正・かつ衡平な配分に関するボン・ガイドライン」のJBA訳です。
 翻訳にあたっては、まずJBA事務局で草稿訳を作成し、次に公開説明会(2002年7月17日開催)及びJBA関連の各種委員会等を通じて、産業界政府関係者、学会からコメントを求め、寄せられたコメントに基づき、かつ専門家のご助言も合わせ、JBA事務局で草稿訳を修正しました。

  • この日本語版はJBAの仮訳であり、我が国政府による公定訳ではありません。


  • 英語(原文)は、国連の下記WEBサイト(H23.1.6ダウンロード)から引用致しました。
    Bonn Guidelines on Access to Genetic Resources and Fair and Equitable Sharing of the Benefits Arising out of their Utilization


  • 著作権は、(一財)バイオインダストリー協会に帰属します。転載には引用を記してください。

  • ボン・ガイドライン表紙ボン・ガイドライン・対訳ページ例
    ボン・ガイドライン
    (JBA訳 2011年5月31日改版) 
    ボン・ガイドライン・対訳ページ例  
    ※ 英和文が左右対称にならない場合は、印刷設定の「白紙を節約する」のチェックを外してください。
    ※ Macの場合は、PDFをPCに保存した上でAdobe Readerでご利用ください。

     page top