―生物多様性条約「アクセスと利益配分」に関するアーカイブ(1991-2011)― 
        名古屋議定書採択に至るまでの会議の変遷

 このアーカイブは、生物多様性条約の下での「アクセスと利益配分(ABS)」問題に関する国際交渉の変遷と日本の国内外における活動について、1992年の地球環境サミットから2011年にに至るまでを、一般財団法人バイオインダストリー協会の視点でまとめたものです。

目次

PDFでご覧いただけます pdf (14.4MB)

まえがき・・・i
はじめに・・・1
第1章ボン・ガイドラインの策定まで(COP1〜COP6)・・・4
第2章ABSに関する国際的制度をめぐる議論・・・12
第3章最終局面の交渉と名古屋議定書の採択・・・31
おわりに・・・36
付録
1. 遺伝資源へのアクセス促進事業委員会年表(委員名簿)
(平成10年度(1998年)〜平成22年度(2010年))
・・・37
2.生物多様性条約に関する国際会合とJBA出席者名簿(1994年〜2011年)・・・41
3. 生物多様性条約に基づく遺伝資源へのアクセス促進事業年表 【1】
(平成10年度(1998年)〜14年度(2002年))
・・・43
4. 生物多様性条約に基づく遺伝資源へのアクセス促進事業年表 【2】
(平成14年度(2002年)〜22年度(2010年))
・・・46
5.生物多様性条約に関する国際会合出席報告書(1994年〜2010年)・・・71