中国

地図

基本情報

(2019.3更新)

中華人民共和国(中国)は、1993年12月29日に生物多様性条約、2016年9月6日に名古屋議定書に批准している。

中国のABS法令はまだ策定されていないが、2017年3月にパブリックコメントに掛けられた「生物遺伝資源の取得及び利益配分に関する規定(草案)」(PDF 249KB、中国語)がある。
その際に掲載されていた説明文書はこちら(PDF 256KB、中国語)。
法令は、2020年を目処に策定される、とのことである。
尚、2020年には、中国にて生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開催予定である。

2018年現在は、中国からの遺伝資源の取得は、中国全体としては既存法(平成22年度委託事業報告書「中国の遺伝資源へのアクセスと利益配分(ABS)に関する政策と法令の現状」参照)に従うということになろう。尚、一部の地方(省)では、条例があるので留意が必要である。

生物遺伝資源関連法(原文のみ)

その他情報

(2015.3 更新)

1.過去の調査、報告、2国間ワークショップ